ご家庭でもできる一般的な卵油・卵黄油の作り方

【卵油・卵黄油を作る前に】

卵の焦げるきつい臭いがします。帽子、マスク、エプロン、軍手を準備しましょう。臭いがきついので、できれば屋外で作った方が良いでしょう。
慣れれば30個以上でまとめて作ってもいいです。

【準備】

  • 卵黄10個程度(烏骨鶏の卵が望ましい)
  • フライパン
  • 木のしゃもじ
  • 帽子、マスク、エプロン、軍手

【実際に卵油・卵黄油を作ってみましょう】

  1. 卵黄を10個程度フライパンに入れて中火にかけます。油は不要です。
  2. 卵油・卵黄油の作り方の画像1
  3. フライパンが熱くなったら火を弱めます。炒り卵を作る要領で炒ります。(10分程度経過)
    卵油・卵黄油の作り方の画像2
  4. 卵を細かくほぐし、焦げ付かさないようかき混ぜながら水分を飛ばしていきます。(30分程度経過)
    卵油・卵黄油の作り方の画像3
  5. 卵の塊は細かくなり、狐色になってきます。まだまだ頑張ってかき混ぜます。(45分程度経過)
    卵油・卵黄油の作り方の画像4
  6. 濃い茶色から黒くなって、うすい煙が出始めます。まだ頑張ってかき混ぜます。(80分程度経過)
    卵油・卵黄油の作り方の画像5
  7. 真っ黒になり、煙がどんどんでてきます。煙の臭いもきつくなってきます。
    卵油・卵黄油の作り方の画像6
  8. フライパンを傾け、一方に卵油、一方に焦げた卵と分離させます。(120分程度経過)
    卵油・卵黄油の作り方の画像7
  9. 油こし紙で漉し、大さじ2~3杯程度の卵油が完成します。
    卵油・卵黄油の作り方の画像8

【作った卵油・卵黄油のご利用方法】

  • 毎日小さじ1杯を目安に飲んでください
  • 飲みづらい場合はオブラートに包んでください